hapihapi life

【離婚・低収入シングルマザー・難病指定の病気発覚】でも幸せ♪

Excel 関数5:TIME関数を使って勤怠計算(深夜時間算出)

お題「ささやかな幸せ」

 

引き続き、TIME関数を使って勤怠計算をします。

 

【深夜時間計算】

TIME関数は休憩時間の「分」を時間計算

にするために使用しました。

 

労働基準法37条》

原則午後10時から午前5時までの間に労働させた場合は、通常の労働時間の賃金の計算額2割5分以上の率で計算した割増賃金を支払わなければなりません。

           -----労働局のHPより-----

とあることから、深夜時間を算出しなければなりません。

そこで、こんな式にしてみました。

=(IF(K4>L4,

(MIN(L4+"24:00","29:00")-MAX("22:00",K4)-TIME(0,M4,0))*24,

IF("22:00">K4,(L4-K4)*24,

0)))

もし

退勤時間が出勤時間より大きい?

YES

退勤時間に24時を足した時間と午前5時の小さな方

引く

出勤時間と午後10時の大きな方

 

NO

もし

出勤時間が午後10時より大きい?

 

YES

退勤時間

引く

出勤時間

 

NO

0

 

退勤時間が出勤時間より小さいという事は

日をまたがっているということなので

最初のIF文で日をまたがったら24時を足して間の時間を算出するようにします。

その時に、深夜時間は午前5時までなので

午前5時を超える時間を無視するため

MIN関数を使って、低い値をピックアップします。

 

逆に、

出勤時間は午後22時以前の時間は関係ないので

MAX関数で22時以前の時間を省くようにします。

 

そして、それぞれ算出した時間を引いて深夜時間を算出します。

 

出勤時間が22:00 退勤時間が24:00 など

出勤時間と退勤時間が逆転しない場合も

想定されるので、更にIF関数を用いて

出勤時間が22:00を超えている場合のみ

時間計算をするようにさせました。

 

 

《本日の関数》

TIME関数

IF関数

MIN関数

MAX関数

 


自分らしさランキング

❤️楽天 my room❤️

 

 

1日1分でも仕事の効率化を図りたいアラフォーおばさんの豆知識を公開しています。 1日1分でも月に31分→1年360分 この間に何ができるか・・・(笑) 時間は有限なので色々あがきたい年ごろです♪

 

 

fanblogs.jp