hapihapi life

【離婚・低収入シングルマザー・難病指定の病気発覚】でも幸せ♪

お尻から太ももに激痛!!3日で悪化し救急搬送されてしまいました

お題「ささやかな幸せ」

 

今週の火曜日からですが、

お尻から太ももにかけて痺れというか痛みというか

違和感を感じていました。

 

約1年位前に50肩で痛みが出ていた時も、お尻から太ももの違和感がありましたが

肩の痛みが治まれば、お尻の痛みも引いていたので

軽い神経痛だとは思いながらも、我慢していれば治るだろうと思っていました。

 

ですが、水曜日には更に痛みが増してきて

木曜日には職場でも、びっこを引かなければ歩けない程度になっていました。

金曜日は祝日だったので、土曜日には病院に行かせてもらうことで

職場にも話をつけておりました。

 

ですが、木曜日の夕方以降には痛みがどんどん増していきました。

金曜日の朝から激痛でしたが、市販の痛み止めを飲んで気を紛らわしながら

寝て、「明日まで我慢、明日まで我慢」と時間が経つのを待っておりましたが、

夕方になって、

全く動けなくなりました。

 

寝返りもうてず、起き上がることもできず

少し身体を動かせば激痛(´;ω;`)ウゥゥ

追い詰められた私は、大笑いをしてしまいました!

その時、

「人って追い詰められたら笑う」

って本当なんだと肌で感じました(;^_^A

 

そこで、私もこれ以上我慢できる状況ではないと感じて救急病院に行くことを考えました。

ですが、体を動かせなかったので、車に乗るのは無理!

救急車を呼ぶ????

神経痛で????

色々な思いが交錯したので

救急相談センターに電話をし、

救急車を呼ぶべきか、神経痛なので救急車を呼んでも意味がないのか・・・

状況説明をしながら聞いてみました。

返答は、救急性をようするので、救急搬送してもらう方が良いとのことで

自分で呼ぶ方が早いということで、自分で連絡して救急車を呼びました。

 

救急車はすぐに来てくれたのですが、救急車の中で、色々聞き取りをされながら

搬送先の病院を探しましたが、1件目で断られ、2件目は一時的な措置しかできないが良いかと聞かれて、「良い」と答えてやっと受け入れてもらえました。

 

「一時的でも良いからどうにかして欲しい、この激痛を少しでも楽にっ!!」

という思いがあって救急車を呼んだのですが、病院は受け入れたくないというのが本音なんだなぁと感じました。

 

私も、土曜日の朝には病院に行くつもりでしたが、状況が悪化したことにより

救急センターにも相談して、救急車を呼んだのですが、結果

「それくらいで救急車を呼ぶな」という感じだったので

少しショックでした。

 

ショックを受けながらも、救急搬送して頂いて、

病院で診てもらって、かなりの激痛だと先生はすぐ理解してくださって

取り急ぎ薬とレントゲン検査まではしていただきました。

「座骨神経痛」と診断されました。

神経に効く薬をいただいて、すぐにストローで水を飲ませていただき

飲んで30分くらいしたら、薬が効いてきて

杖をついて歩けるようにはなりました。

もちろん、痛みを我慢しながらですが。。。。

 

座薬の痛み止めもいただいて、

一度病院から自宅に戻ることができました。

月曜日にMRI検査をすることになりました。

 

自宅に戻って

痛みで眠れていなった私は

眠りにつきました。

ですが、夜中に痛み止めの効果が薄れてきたので

痛みを我慢しながら座薬を入れて、、、、

そうしたら、かなり痛みが引いて

朝までぐっすり眠れました。

 

それからは、痛みが少しずつ引いて

杖なしで歩けるようになりました( ´∀` )

 

本当に、身体を動かせることの喜びを改めて感じましたし

普段、当たり前に生活している事が

こんなに幸せな事なんだと

改めて考えさせられました。

 

今回のような体験は初めてでしたが

私に対して何かの信号なのかだと感じています。

身体を大切にしないといけないという事

そして、普段元気に生活できている事への感謝

改めて見つめ直そうと思います。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 

❤️楽天 my room❤️

 

 

fanblogs.jp