hapihapi life

【離婚・低収入シングルマザー・難病指定の病気発覚】でも幸せ♪

今日は、通信制高校のオープンキャンパスに行ってきました♬(彼、私の子、共に不登校)

お題「ささやかな幸せ」

今日は、パートナーの子が中学3年生なので、オープンキャンパスに行ってきました♬

彼の子は、小学生の頃から不登校気味で、中学生になってからも

毎日通うことができていません。

ですが、中学3年生になって、同じ不登校のお友達と週に1度は通えるようになって

頑張っています。

不登校でも、今後の事を考えなくてはならないので

彼も、お子さんに寄り添って、色々話をしたり考えたりしているようです。

 

私の子供も、今中学2年生ですが、中学1年生の冬から

学校にあまり通えていないので、彼の心中もかなり理解できます♬

 

オープンキャンパスに行くのも、あまりそういう場所が得意ではない彼。

私に一緒に来て欲しいと言ってくれました。

私は二つ返事で了承し、私の子にも声をかけてみました。

来年には私の子にもぶち当たる壁なので、自分の事として考えて欲しかったからです。

最初は、嫌だと言っていたのですが、朝になると

「やっぱり、いこーかな」と

言ってくれました。

 

通信制の学校に行くのが初めての事だったので

興味津々でした。

全日制の学校とは違って、グランドや体育館を構えている訳ではないので

街中のビルが学校でした。

 

建物に入ると、ホテルのフロントを彷彿させるカウンターがあり、

そこへ、先生や在校生の方々が出迎えてくれました。

 

パンフレットの配布と、スクリーンを使った簡単な学校説明

子供たちだけは、別の部屋へ移動して、模擬授業体験をし

その間に保護者へ、少し詳しい学校説明がありました。

 

生徒の参加者はだいたい20名程度で

保護者が同伴していたり、友達同士で来ている感じでした。

説明してくださった先生も、保護者の参加者が多い事を

とても、嬉しく思うと話していらっしゃいました。

 

生徒数が年々減少していく中で、

全日制を選択する生徒は減少しており

ですが、通信制を選択する生徒は大幅に増えているとのこと。

それだけ、生徒それぞれのペースに合わせた学校教育が選択されているという

ことでした。

 

今回の学校でいうと

 

通信制高校といっても

完全ネットタイプ(課題提出などを行う時だけ学校へ参加)

週3日通学タイプ

週5日通学タイプ

など、様々なタイプがあり、

進級するための単位をとれば、年間20日程度でも高校卒業できるそうです。

なので、スポーツなどに打ち込んでいる生徒などに

とても向いていて、そういう方が学業と両立させるために選択されるケースも

多くなっているようです。

 

彼の子の感想は・・・

「わからない」とのことでした(笑)

確かに、高校に行ったことがないですし、何が良いのか悪いのかもわからないし

不登校である現状、週に1回でも通えるのか?という不安もあるでしょう。

今後も、様々な学校のオープンキャンパスに行ってみて

知識と経験を増やして

「何かに興味を持ってもらえれば・・・」と

彼も話していました。

 

親からすると、親の方が先に旅立つので

きちんと自立して、生活していって欲しいというのが最終目標となりがちです。

ですが、それは自分たちが社会人を経験しているから考えることであり

子供は、今を生きる事に必死だったり、今が大切なのでは?とも思います。

 

なるべく、親の考えを押し付けないように

子供の気持ちに寄り添いながら考えて行けたらと

改めて感じました。

今日は、私も色々勉強になった1日でした。

 

余談ですが

彼は、自分の都合に呼びつけた私に申し訳けないと

帰りの電車で、肩こりに悩む私の方をずっと、マッサージしてくれていました。

彼のやさしさに、改めて幸せを感じる1日でした。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 

❤️楽天 my room❤️

 

 

 

勉強も遊びも全力で楽しみます♪ 毎日ハッピーに過ごせてありがとうございます。 遊びに来てくださった方々の幸せをお祈りしております♡